mermaid fantasy Christie マーメイド・ファンタジー クリスティー


2003年初夏に発売されたmermaid fantasy Christieはバリバリのピンクボックス、
もう、遊んで遊んで、遊び倒して〜!と言わんばかりのプレイラインです。
いつも童心の私は、本気で欲しくなってしまうのです。
しかもクリスティー大好きです。
発売予告の写真を見た時から惹かれていました。


手に取っただけで楽しくなるような箱。スプラッシュ感いっぱいですね。

コレクター泣かせの3体揃いぶみ。(私は負けません)
バービー、クリスティーときたらテレサ…と思いきや、オレンジの髪の人魚はカイラです。
このうち、クリスティーだけが日本未発売でした。
なぜ、私が一番好きな彼女を!!とへソを曲げました。ま、買えたから良かったですが。


ただ、私は思い違いをしていました。
この人魚達、やけにしっぽが良く出来ているわねえ、とのんきに感心しつつ、
尻尾がすぽんととれて普通の足がある、と信じていたのです。
でもでも、本当にしっぽでしかない。正真正銘のマーメイドなのです〜。

かなり驚きました。彼女を色々着せ替えして遊ぶ計画が崩壊です…。


でも、なんて美しいんでしょ。

髪は長くとても綺麗な紫色。
しっぽの出来も素晴らしいです。

背中にはボタン。これで手をパタパタ動かせるというギミック。
本当に子供の遊び相手なのね…。大人としてはこれはいらないなあ(>_<)


でも、見れば見る程に綺麗です。目もとの魅力にうっとりしてしまいます。
小麦色の肌に(我が家にいるもう一人のクリスティーより、随分、色が薄め)紫の髪とアイプリント、ラメのアイシャドー。


たたずまいはまさに人魚姫。


例によって箱出しして遊んでいる内に、ムクムクと愛情が湧いてきました。
くじけず、上半身だけでも着替えさせてみます。
うーん、クール系のドレス、しっぽがかくれるようなロングのものを用意してあげなくちゃね。

彼女は我が家の子供達をたちまち魅了しました。
娘はもう手放してくれそうにありません(涙)


美しい南の海の底には、本当に彼女のような人魚姫が住んでいるのかもしれません。

(2003.8.15)